RED WING SHOES(レッドウィングシューズ)の手入れをしてみた

レッドウィングといえば日本でも有名なブーツブランドの一つです。
しっかりとした革製品でありながらお手頃な価格で購入でき、デザインも豊富で色々な服に合わせやすいという。
いいことずくめなブーツなのです。
多くの靴屋で取り扱っているかと思います。

コムも大学の頃、今から約6年程前でしょうか。
レッドウィングを購入しました。
ブーツが欲しかった訳ではなく、単純にカッコイイなーと思ったんですよね。

そんなレッドウィングですが、革製品なので手入れが必要です。
手入れをしなければどんどん傷んでしまいます。
逆を言えば、手入れをすれば長く使用することができます。
革製品の一番の魅力は手入れをし、長く使用することで味が出てくることですよね!
色合いや靴の形がその人独自のものに変化していくのです。
皮を育てる楽しみってやつですね。
レッドウィングはクロム鞣しがほとんどのコンビネーション鞣しみたいですからそこまでエイジングが期待できるわけではないのですが、それでも手入れしないよりはいいですからね。
そんなことを言っておきながら6年も放置しておいたわけですが。笑
使用頻度はそこまで多くないので、まだいいかなーなんて思っていたらいつの間にか6年経過していました。笑

そして今回初めてレッドウィングを手入れしてみたので書いてみたいと思います。
本来は購入して初めて履く前に手入れをした方がいいみたいですね。
ナンテコッタイ。
まあ今からでもなんとかなる。と思う。

コムのレッドウィング。

IMG_1441.jpg

8816というシリーズです。
レッドウィングは色々な種類があるので気になる人はネットや店頭で探したりするのも楽しいかと思います。

さて一度も手入れをしていないから、傷も目立っているし皮も固くなってしまっています。

IMG_1437.jpg

それでは早速手入れをしていきましょう!
今回使用するアイテムはレッドウィング/REDWING オイルドレザーセット お手入れセット(オールナチュラルレザーコンディショナー、ブラシ、ブーツケアクロス) ブーツ メンズです。

IMG_1438.jpg

レッドウィング純正の手入れグッズです。
ブラシ、コンディショナーオイル、クロス(2枚)があり、これで一通りの手入れができます。

まずはブラッシングをします。
オイルを塗る前に靴を綺麗にしましょう。
埃が溜まりやすい場所は念入りに。

IMG_1451.jpg

ブラッシングをしたら、次は固く絞った布で汚れを落としましょう。
この時の布は何でもいいと思います。
コムは捨てようと思っていた食卓用の布巾を使用しました。
フキフキ。
靴が完全に乾いたら、レザーコンディショナーを塗ります。
クロスにコンディショナーをつけ、靴に塗っていきます。

IMG_1446.jpg

この時コンディショナーをクロスにとる時は少量にし、伸ばしながら靴に塗ります。
一回で大量に塗るのではなく、少量を少しづつ、数回にわたって塗るようにしましょう。
塗る前と塗った後を比較してみました。

IMG_1447.jpg

左が塗った靴になります。
明らかに塗る前とは違いますね。
もう片方も塗ってと。。。
そして完了!

IMG_1440.jpg

そしてここで1日程度陰干しします。
こうすることによってオイルが靴に馴染みます。
今回はクロスを使用しましたが、自分の指にコンディショナーをとり、靴に塗ってもいいようです。
というか指の方が体温が革に伝わり、よりオイルが馴染みやすくなるとか。
1日経過したらもう一枚のクロスで表面に残ったオイルを拭き取り完了です!
完了した靴がこちら。

IMG_1448.jpg

どうでしょう?
塗る前と比べると明らかに違うのがわかります。
この工程を繰り返すことで味が出てきて自分だけのオリジナルレッドウィングになるのです!
こういった使っていて育てる楽しみがある素材は好きです。
柿渋染め、印伝なんかも好きで使用しています。
はあはあ。

今回は初めてレッドウィングを手入れしてみましたが、簡単にできるし意外とこの一連の作業が楽しい。笑
今後は定期的に手入れしないと。
もし同じように手入れしたことがない人がいれば今後はレッドウィングのお手入れを気にしてみては如何でしょう?
長持ちしますし、味が出て自分だけのオリジナルレッドウィングになりますよ!
そんなレッドウィングのお手入れでした。

ではでは!
楽しめた方、参考になった方はポチッとしてもらえると嬉しいです!


関連記事

カテゴリ:豆知識  コメント:2

コメント

  1. 良いですね!
    ブーツ探してるんですけど、なかなかこれといったモノに当たらないので困っています(笑)
    手入れが楽しいのは良く分かります。皮がなじんでいくのを楽しむのは醍醐味かもしれないですね~

  2. コムダイシ より:

    節約ドットコムさん

    ブーツはたくさんありますし、これだ!というのを探すのは難しいですよね。
    皮が変化していき最初の状態と比べてニヤニヤするのが好きですね。笑

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コムダイシ

Author:コムダイシ
詳しいプロフィール
The普通の人の普通の日記です。読んでいってやってくださいまし。

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
訪問者様数

ページの先頭へ