FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

無線(Bluetooth)イヤホンだと音楽を聴く時にかなり快適な話

IMG_1757_convert_20170822220307.jpg
皆さんはウォークマンやiPhoneなどで音楽を聴く際、有線のイヤホンを使いますか?
それとも無線のイヤホンを使いますか?
コムは1年ほど前から無線を使っているのですが、これが思った以上に快適だったので無線イヤホンのいいところを書いてみたいと思います。

有線イヤホンで音楽を聴いている時、皆さん一度はこう思ったことはないですか?
このケーブルどうにかならないかなぁ・・・と。
邪魔じゃない人はこのブログを読む必要はないかも。笑
男性は夏場はズボンのポケットにプレーヤーを入れてそこからケーブルを伸ばして耳に装着する方が多いかと思います。
冬はジャケットの内ポケットとかね。
女性はバッグにプレーヤーを入れてそこからコードを出して耳に装着している方が多いのかな?
女性のことはわからないので今回は男性目線から話をしてみたいと思います。
このポケットから耳までのケーブルが本当に厄介!
音楽を聴きながら勉強する時も若干邪魔だし、洗濯、掃除、皿洗いなど家事をする際にも邪魔だし、ランニングやトレーニングをする時にも当然邪魔ですよね。
もう何をするにしても邪魔なのです!笑
手が引っかかってイヤホンが耳から抜けてしまう、なんて経験皆さんも一度はあるのではないでしょうか?
もう一度言いますがそういう時に音楽なんて聴かない!なんて人はこのブログ記事は不要です。笑
そして何よりダサい!
全然スマートじゃないんですよね。
人間的にスマートどころかダルダルなコムが言ってみる。
そこで登場するのが無線(Bluetooth)接続のイヤホンというわけです。
無線というのはBluetoothで接続するってことです。
Bluetoothというは近距離用の無線規格で、今じゃ色んな場面で利用されてますね。
今回購入した無線イヤホンはこのBluetooth 4.1スポーツイヤホン ワイヤレスヘッドフォン マグネット付き カナル型 マイク内蔵高音質 操作簡単 ノイズキャンセリング機能搭載 (ブラック)です。
IMG_1759_convert_20170822215104.jpg
買う際に気にしたポイントは無線であること以外に
①デザイン
②音質
③リモコン機能
④電池がなるべく長持ちする
⑤値段

これくらいでしょうか。
数年前までBluetoothのイヤホンはもっとゴツくてダサかったけど、今はかなりカッチョよくなってますね!
このイヤホンは無線のため当然コードをプレイヤーのイヤホンジャックに接続する必要がありません。
なのでコードは約60cmと短く、プレイヤーから耳までの余計なケーブルがありません。
超スッキリです!
しかもこのイヤホンには磁石が内蔵されており、このように磁石でくっつけて首にかけておくことができるのです!
IMG_1795_convert_20170920213830.jpg
一瞬だけイヤホンを外す必要がある時はとても楽で、重宝している機能です。
そしてこの状態にするとBluetoothの接続が自然に切れるという優れもの。
さらに再度装着するために磁石を剥がすと再び自動でペアリングされるのです!
とても優秀ですね!
音質については、全く違和感なく使えております。
音質に拘っている人には微妙なのかもしれませんが、少なくともコムはipodに付属されていた有線のケーブルと何ら遜色ありませんでした!
またこのイヤホンにはリモコン機能が搭載されています。
IMG_1760_convert_20170822215115.jpg
上下のボタンで一曲送り、一曲戻し、長押しで音量を大きくしたり小さくしたりできます。
真ん中のボタンで音楽の一時停止、開始です。
いちいちプレーヤーを取り出す手間がなくなったのでかなり楽です!
またiPhone等のスマホで音楽を聴いている場合は、着信があった時に真ん中のボタンを押せば通話も可能ですよ!
そして無線ですから当然電池が必要です。
音楽は連続して12時間楽しむことが可能なので、1日ごとに携帯と同じように充電すれば問題ないと思います。
12時間というのは無線イヤホンの中では電池持ちがかなりいい部類になるかと思います。
一般的には5〜6時間程度のものが多いですから。
それでいて充電は2時間と他の無線イヤホンと同程度の時間で完了できます!
充電はこのようにmicroUSBで
IMG_1761_convert_20170822215128.jpg
値段もこの機能、音質、デザインならば大満足です!
次に使い方ですがとても簡単です。
コムの場合はiPodtouchを使用しているのでiPodでの使い方を書いてみます。
あ、使う前にしっかり充電はしておくのを忘れずに。笑

①iPod側でBluetoothをペアリング待機状態しておく。
②両耳のイヤホンを磁石から剥がした状態にしておくとリモコン部分が赤と青に点滅しペアリング待機状態になります。
IMG_1756_convert_20170822215033.jpg
③iPodの接続ボタンを押すとipodとのペアリングが完了!

たったこれだけです。
あとは好きな音楽を選択して楽しむだけ!

とここまでBluetoothイヤホンのいいところばかり書いてきましたが、当然有線イヤホンより劣る面もあります。
唯一劣る点は、充電が必要だということ。
無線ですから当然電池が必要です。
先ほども書きましたが音楽は連続して12時間楽しむことが可能なので、1日ごとに携帯と同じように充電すれば問題ないとは思いますが、そこだけは気をつけなければいけません。
コムはモバイルバッテリーを持っているのでどこでも充電できますが、持っていない人は電池切れには注意しましょう。
モバイルバッテリーもアンカー製の物を使っており大変気に入っていますがそれはまた今度紹介してみようと思います。
モバイルバッテリーは携帯も充電できるので便利です!

とまあ無線(Bluetooth)イヤホンについて説明してきましたが、まとめると
・メリット
①見た目的にスマート
②コードが邪魔にならない
③音質も有線と遜色ない
④リモコンで曲送り、戻し、音量の調節等、多少の操作が可能
⑤携帯をプレーヤーにしている場合、着信があったら通話も可能
⑥値段が手頃

・デメリット
①電池に注意しなければいけない

こんなところでしょうか。
コム的には有線より絶対に無線の方がいいと思います。
有線に戻すことはおそらくないでしょう!
それくらい無線は素晴らしいと思います。
一度無線にしたら有線には戻れなくなる!かもしれません。笑
そんな無線イヤホンについてでした。
ではでは!
楽しめた方、参考になった方はポチッとしてもらえると嬉しいです!


関連記事

カテゴリ:雑貨  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コムダイシ

Author:コムダイシ
詳しいプロフィール
The普通の人の普通の日記です。読んでいってやってくださいまし。

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
訪問者様数

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。