FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

MacでM-DISCに写真データを転送する方法とBDドライブについて

DSC_1425_convert_20171115000207.jpg
今回はMacで携帯の写真やデータについて転送&保管(焼き付け)方法を書いてみたいと思います。
皆さんは携帯やデジカメで撮影した写真はどのように保管していますか?
CDやDVDに保存したり、USBやクラウドなど方法は色々あると思います。
でも実は写真を撮影してそのまま放置しているなんて人も実は多いのではないでしょうか?
そういうコムもその中の一人でした。
写真データが本体に保存されているのかSDカードに保存されているのかもわからない、そんな状態でした。
バックアップとしてクラウドを使用していましたが、最近クラウドも容量いっぱいになってきたので、データをどこかに移さないといけないなーと思っていたのです。
そこで目をつけたのがM-DISC。
M-DISCとはなんぞや?というと、耐光性、耐熱性、耐湿性に優れ、長期間の読み出しが可能な高性能光ディスクになります。
開発したメーカーによると1,000年保存が可能らしい。
実際1,000年かどうかは不明だけど、他の記録媒体よりもデータが消えにくいことは確かだと思われます。
保存するのだから消えたら嫌ですよね?
なので長期間保存が可能なM-DISCを保存媒体に選びました。

そしてM-DISCに写真データを保存するにはM-DISC対応のパソコン、もしくはドライブを使用しなければなりません。
最近のMacはBD(ブルーレイディスク)やDVDドライブが無いため、別にドライブが必要になります。
M-DISCにはDVDとBDがあり保存できる容量が違います。
DVDは4.7GB、BDは25GBまで保存が可能です。
コムはBDを使用していますが、携帯の写真2,100枚、数十秒程度の動画を20ほど保存しまして約7.7GBでした。
どちらを使用するかによってドライブの種類が変わってきます。
DVDの場合はDVDに対応しているドライブを購入すればOKでBD対応品よりも安いです。
その代わりDVDの場合は記録容量が少ないです。
BDの場合は記録容量が大きいですけど、その分高額になります。
保存したいデータの容量に応じてBDを使用するかDVDを使用するか決めるのがいいと思います。
BD対応のレコーダーを購入した場合はDVDも記録できるので応用が利きますがその分高額になります。
今後も写真を追加保存していくだろうと思い容量の大きなBDのM-DISCとBDドライブを購入しました。
今回購入したM-DISC
アイ・オー・データ機器 長期保存可能なデータ用ブルーレイ「M-DISC」1回記録用 25GB 1-4倍速 5mmケース5P VBR130YMDP5V1
DSC_1420_convert_20171115000136.jpg
またスペースを取られるのも嫌なのでポータブルBDドライブにしました。
I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ mac 外付け ポータブル USB3.0/バスパワー対応 薄型モデル EX-BD03W
DSC_1422_convert_20171115000147.jpg
見た目も安っぽくなくコンパクトで収納も困りません。

そして今回の保存方法についてですが、知っておかなければならない絶対条件があります。
それは
MacのソフトウェアがOSX10.6以上じゃないとこの方法は無理
ということ。
なぜかというと、OSX10.6以上じゃないとM-DISCに書き込む機能がないから!
つまりいくらM-DISC対応のドライブを用意してもパソコン側が対応していなかったら無理という話です。
おそらくほとんどの人が問題ないかと思いますが、念のため確認が必要です。

そして保存方法はとても簡単。
①まずBDドライブとUSBとパソコンをケーブルでつなぎます。
バスパワー(USBで電源を供給する方法)対応なのでアダプターなどは必要なく、接続すればドライブも自動で起動 します。

②M-DISCをドライブに入れます。

③パソコンがM-DISCを読み取るのでOKをクリック。
syuusei5.png

④M-ISCに保存したい写真データをコピーしてM-DISCに貼り付け(ペースト)もしくはドラッグ&ドロップして移動します。その後右クリックで"名称未設定BD"のディスクを作成をクリックし、ディスクを作成をクリックすると保存(焼き付け)が始まります。
今回はディスクのタイトルを設定していないので名称未設定BDという名称でしたが、タイトルを変えればその名前が表示されます。
修正2
修正3

これでコピー(焼き付け)は完了です!
今回は名前を変更していないので"名称未設定BD"としてデバイスに追加されました。
修正1

今後データを追加する場合はこの"名称未設定BD"のディスクに追加すればいいということですね。
なんて簡単!
またDISCの名前は後からでも変更可能です。

こんなところかな。
これで次回写真を保存するときにやり方を忘れていても大丈夫。笑

ではでは!
ポチッとしてもらえると嬉しいです!


関連記事

カテゴリ:パソコン  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コムダイシ

Author:コムダイシ
詳しいプロフィール
The普通の人の普通の日記です。読んでいってやってくださいまし。

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
訪問者様数

ページの先頭へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。