11/5 ドラゴンボール超(宇宙サバイバル編その37)

DSC_1418_convert_20171106014726.jpg

前回はカリフラとケールのタッグが徐々に悟空の強さに近づいていく様が描かれていました。
そしてケールが再び伝説の超サイヤ人、つまりブロリー化したところで終了しましたね。

今回は
「鬼気迫る!新たな超戦士の爆誕!!」
です。

まず前置きでネタバレしますが、今回のドラゴンボール超を見た人はこう思ったのではないでしょうか。
ポタラってアリなの!?!?
さてネタバレしたところで今回を振り返ってみましょう!
ブロリー化したケールですがカリフラの呼びかけによって自我を取り戻します。
つまり冷静なブロリーの出来上がり。笑
ケールはブロリー化する前に超サイヤ人2並みの力を持っていました。
そして今回さらにパワーアップしたので超サイヤ人3並みの力を手に入れたということでしょうか。
つまり映画のブロリーも超サイヤ人3並みの力を持っていたと考えられます。
あの頃の悟空たちは普通の超サイヤ人にしか変身できなかったので、ベジータの心境も納得です。
しかもブロリーはイカれてるから余計にタチが悪いですけど。
しかし「こ、殺される!みんな殺される!!」や「か、勝てるわけがない!あいつは伝説の超サイヤ人なんだぞ!?」はベジータのあまりのクズっぷりに笑ったものです。
ベジータを見捨てたピッコロの気持ちもよくわかります。笑

そんな話はさておき、二人に押される悟空はついに超サイヤ人ゴッドに変身。
さすがにゴッドの悟空には力及ばず、カリフラが戦闘不能に陥ります。
悟空がトドメのかめはめ波を放ち、まとめて二人を落とした・・・と思いきや、ここで問題のシーンです。
落としたと思った二人は一人になって帰ってきました。
DSC_1418_convert_20171106014726.jpg
謎の戦士「ケールとカリフラでケフラ!!」

ケフラってなんかマヌケな名前。笑
どうやら大会前に第6宇宙の界王神からいざという時のためにポタラを渡されていたようですね。
そして普通に戦いだすケフラ。
・・・
・・・
・・・
いやいや!
おかしいだろう!!
大神官様はなぜ止めないんだ!
ポタラがありだったらなんでもありだろう!!
だったら悟空とベジータや悟飯がポタラで合体したら最強だし、そもそもポタラで合体したら体力も回復しているから仙豆がなんでダメなの?ということになってしまいます。
そりゃ正確には合体がダメというルールはなかったけど、ダメでしょ。笑
でも悟空との戦いはそのまま続行され、悟空とケフラが激突するところで今回は終了です。

なんか今回は全然腑に落ちないんだが・・・
なんでもありのドラゴンボールとはいえ、今回のはどうなんだ??
他の視聴者の皆さんは納得しているのだろうか??
コムが一人で騒いでるだけか?笑
次回以降どうなるか見守るしかないか・・・

次回は
「悟空VSケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」
です。

悟空が負けた瞬間に、ポタラは違反です!みたいな展開になるんじゃないだろうな。笑
ではでは!
楽しめた方、参考になった方はポチッとしてもらえると嬉しいです!


関連記事

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

コムダイシ

Author:コムダイシ
詳しいプロフィール
The普通の人の普通の日記です。読んでいってやってくださいまし。

カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
訪問者様数

ページの先頭へ